東京国立博物館で開催されている「縄文ー1万年の美の鼓動」に行ってみたいです。

テレビで、東京国立博物館で開催されている「縄文ー1万年の美の鼓動」が特集されていました。私は国宝になっている土偶「縄文のビーナス」が好きです。以前に初めて「縄文のビーナス」を展覧会で見て、その素晴らしさ、美しさに惹きつけられました。ショップで「縄文のビーナス」を模したぬいぐるみが販売されていて、買ってきてしまったことがあります。今でも私の部屋に飾ってあります。その国宝となっている土偶をはじめ、土器などが紹介されているそうです。テレビでは、展覧会を担当する学芸員さんが、展示作品を分かりやすく説明してくださっていたので、さらに縄文時代に作られた土器や土偶の凄さが伝わってきました。一万年にもわたって続いてきた時代だからこそ作られた縄文の美。テレビで見るだけでなく、実際に会場に行って、その美にふれてみたいと思いました。またミュージアムショップで販売されているグッズがとても気になっています。展覧会に行くと散財してしまいそうですが、時間を見つけて足を運んでみたいと思っています。脱毛ラボ 体験談

東京国立博物館で開催されている「縄文ー1万年の美の鼓動」に行ってみたいです。