マイクロファイバーのタオルで、小物を作ってみました。

年末、あるお店でマイクロファイバーのタオルを買いました。柔らかくて、ふかふかです。
毛布を離さないスヌーピーのお友達のように、しょっちゅうマイクロファイバーのタオルをつかんでいます。
その時は確か、タオルを手や顔を拭くために買ったはずでしたが…、全然違うものに変身しました。
あずま袋です。三角袋とも言うそうです。
長方形の布を三つに折り、二ヶ所縫うだけで、あずま袋が出来上がります。とても簡単です。
(興味がおありの方は、ネットにたくさん載っていますので、調べてみてください)
あずま袋は、小物を入れる時にも、お弁当を入れる時にも、プレゼントのラッピングにも使えます。使い途は、いろいろ考えられると思います。
現代の風呂敷とも言えるでしょう。
マイクロファイバーのあずま袋は、タブレットを入れるために作りました。多少の雨が降っても、大丈夫ではないかと思われます。
糸が付きやすい以外は、特に問題がありません。
今度は、別の布で別のものを作ろうと考えています。うまくいくといいなぁと思っています。ジャパンネット 借り方

マイクロファイバーのタオルで、小物を作ってみました。